outpatient

外来案内

診療時間のご案内

平日
午前 9:00〜12:30 受付 8:30~12:00
午後
14:00〜17:30 受付 13:30~17:00
土曜
午前 9:00〜12:30 受付 8:30~12:00
日曜・
祝日
休診日

外来担当医<令和4年11月28日(月)~令和4年12月3日(土)>

整形外科

AM 1診 稲葉 医師 福間 医師 大島卓 医師 大島隆 医師 大島卓 医師 大島卓 医師
3診 坂田 医師 坂田 医師 稲葉 医師 坂田 医師
PM 1診 稲葉 医師 大島卓 医師 稲葉 医師 稲葉 医師
3診 坂田 医師

内科

AM 4診 瀬ノ口 医師 秋原 医師 恵美 医師 福田 医師 岡本 医師 岡本 医師
PM 4診 田畑 医師 恵美 医師 恵美 医師 恵美 医師 恵美 医師

ペインクリニック

AM ペイン室 原 医師 原 医師
PM ペイン室 原 医師

各内科専門医

代謝内科 瀬ノ口 浩子 医師 (月曜午前担当)
呼吸器内科 秋原 医師 (火曜午前担当)
代謝内科 福田 医師 (木曜午前担当)
呼吸器内科 岡本 医師 (金曜午前担当)
呼吸器内科 岡本 医師 (隔週土曜午前担当)
代謝内科 古川 医師 (隔週土曜午前担当)

診療科

保険診療

整形外科

運動器(骨・関節・筋肉・腱・靭帯など)の疾患・損傷を専門的に治療しています。
各部位の疾患・損傷に対して、最善最良の治療方法を選択・施行し、その後、リハビリテーション専門医師を中心とするチーム・リハビリテーションを行うことにより、早期に適切な状態で、スポーツ復帰や社会復帰を果たしていただくくことを目指しています。

整形外科について

麻酔科

手術を受けられる患者さんへ術前診察、術中の麻酔管理、術後痛のコントロールを行っています。
外来においては患者さんの痛みに対し薬物療法、光線療法、神経ブロック療法などのアプローチにより症状の緩和に努めています。

麻酔科について

内科

地域のホームドクターとして内科全般の診療を行います。特に呼吸器内科、循環器内科、代謝内科につきましては専門医(非常勤)による診療を行っています。また、インフルエンザワクチンの予防接種など季節的な感染症予防にも努めています。

内科について

肥満外来

肥満とは、「身長に比べて体重が多い」状態をいいます。
BMIが25以上は肥満、35以上は高度肥満と定義されています。(BMI=肥満度を表す体格指数)

cm
kg
あなたのBMI

お一人おひとりに適した治療を患者様とともに考え、ご提案いたします。年齢や性別は問いません。
肥満になり、その状態が長く続くと、メタボリックシンドローム、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの合併症が多くみられます。当院では、ライフスタイルに合わせた食事・運動療法、薬物療法(漢方、抗肥満薬)をご提案します。
また、当院では、ダイエット入院も行っていますのでご相談ください。内科の惠美医師のカウンセリングや管理栄養士による栄養指導を受けることができます。

プラセンタ(メルスモン)療法

女性ホルモンの低下に伴い、ほてり・イライラ・のぼせ・不眠など何となくこれまでにない体調の変化を感じることがあります。プラセンタ注射により、これらの症状を和らげる効果が期待できます。
※更年期障害の場合は保険適応になります。

レントゲン検査

レントゲン検査とは、皮膚を透かして骨や関節を見られるようにする大きなカメラとも言えます。当院では女性技師も在籍しております。

心電図検査

心電図検査とは手足や胸に電極を貼り付け、心臓で発生する小さな電気を記録します。痛みはありません。
主に、胸痛・動悸・脈がとぶ等の自覚症状がある時に行います。

血圧脈波検査(ABI検査)

この検査では、次の二つのことが分かります。
①血管の硬さ
年齢とよく相関することから老化を反映する指標
②血管の詰まり具合
下肢動脈の閉塞、狭窄の有無など

主に、糖尿病・高血圧・脂質異常症・喫煙習慣・肥満等、動脈硬化の危険因子をお持ちの方を対象に検査しています。検査を受けたことのない方のスクリーニングとしても測定することがあります。

超音波検査(エコー)

超音波とは、一定方向に直進し何かにぶつかると反射する性質があります。この特性を活用し身体の内部を映像化し、診断するための検査です。

腹部 肝臓、胆のう、すい臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺などの大きさ、炎症、腫瘤の有無、形態異常などが分かります。
心臓 心臓の大きさ、形、心臓の壁の厚さ、動きが分かります。またドップラー検査という方法で、血液の流れる方向と速さを検査することができます。
甲状腺 甲状腺とは、喉仏の下に蝶の羽を広げたような形で、大きさは親指二つ並べたくらいの小さな臓器です。検査では甲状腺の大きさ、内部の異常(腫瘤の有無など)が無いか見ることができます。
頸動脈エコー 頸動脈は、脳に血液を送り込む血管です。そのため、頸動脈の動脈硬化の有無、血管の詰まり具合、プラークの状態を調べることで、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高いかどうかがわかります。

骨密度測定検査

躯幹骨用X線骨密度測定装置で、腰や太もも(大腿骨)の骨密度を測定することで精度の高い骨密度データを得られ、より正確な診療に活用することを目的としています。

この検査により骨密度が把握でき、骨折しやすくなる「骨粗しょう症」という病の有無が分かります。高齢者は転倒しやすく、骨粗しょう症は骨がもろく折れやすくなる病です。

転倒と骨折により身体の動きが衰え(ロコモティブ・シンドローム)寝たきりへ、とならないよう当院ではこの装置が骨粗しょう症の早期発見の一翼を担っています。

※骨密度検査は予約制とさせていただいております。

自費診療(自由診療)

お手数お掛けいたしますが自由診療はご予約が必要です。

(平日受付 8:30~12:00 / 13:30~17:00)

点滴治療

点滴治療とは、ビタミンやミネラルをはじめとする栄養素などを静脈に直接投与することです。
経口によるサプリメントの摂取に比べて遥かに効率的に、全身に有効成分を届けることが可能です。

グルタチオン点滴 (所要時間20-30分)

週に約1回~2回の点滴を行うことで、歩行障害の方やパーキンソン病などの進行を遅らせる役割が期待されています。また、アルコール代謝や新陳代謝を促進させて、二日酔いの回復を早めることもできます。
高用量還元型グルタチオンと各種ビタミン・ミネラルを点滴します。

マイヤーズカクテル (所要時間20-30分)

疲労回復や体力強化、免疫強化など、副作用の心配をすることなくアンチエイジング効果が期待できます。
難病の繊維筋痛症、慢性疲労、パーキンソン病、気管支喘息、偏頭痛、慢性のじんましんなどの病状にも効果があるといわれています。

ニンニク注射 (所要時間2-5分)

細胞を活性化させ、新陳代謝を高めて疲労回復効果を高める働きがあるニンニク。
1本の注射に、アリシンやビタミンB1などの栄養素が、ニンニク50個分含まれています。

白玉点滴 (所要時間30分)

高濃度グルタチオンとビタミンCによる美容点滴です。
抗酸化やデトックス、細胞の活性化などを促し、肌荒れの改善や美肌・美白ケアをサポートします。

自由診療の点滴治療料金については以下のようになっております。

注射・点滴 料金(税別)
グルタチオン点滴 2,000円(税別)〜
マイヤーズカクテル 5,000円(税別)
マイヤーズカクテル+グルタチオン 6,000円(税別)
ニンニク注射 1,000円(税別)
白玉点滴 4,000円(税別)
初診料 1,000円(税別)

自由診療のメルスモン

プラセンタ(メルスモン)注射の効果として、美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン増殖促進)・美白効果(活性酸素消去・メラニン抑制)・肌荒れなどエイジングケアにも効果があると言われています。
美容等の目的でプラセンタ注射を行う場合は自由診療となりますのでご注意ください。ご希望される方にはよくお話を伺った上で最適な用法・用量を検討し注射いたします。

メルスモン1A 1,000円(税別)

サプリメント

吸収のよい高濃度ビタミンC

ビタミンCは口から摂取しても吸収されにくく、ほとんどが尿となって体外へ排出されます。従来のビタミンCの錠剤や粉末を1g以上摂取した場合、吸収される割合は50%以下であるのに対し、当院で採用しているビタミンCは摂取後、高い吸収率が期待できます。

医療機関専用サプリメント

一般のドラッグストアでは販売はされておらず、病院やクリニックの窓口でのみお求めいただけるサプリメントを取り扱っています。

セルアクチン

セルアクチンは、FDA(米国食品医療品局)に認可されたメディカルフードで、特定の障害や病気に対する効果、効能を持つ食品に分類されています。成長ホルモンの分泌を促すことで、細胞から若返るメディカルサプリメントです。

化粧品

メルスモン

メルスモン製薬から販売されていますプラセンタ化粧品の注文販売を行っています。

取り扱い製品
  • モイストープ
  • プラセン100DC
  • リンクルエッセンスXL
  • モイスチャークリームDX
  • ムースマスク

ITO

ドクターズコスメ 注文販売を行っています。

その他

  • 整形外科での診察を踏まえ、必要に応じて麻酔科医による治療(ペインコントロール)が開始されます。ご理解の程お願いいたします。
  • 当院外来は原則、受付順となっております。
  • 治療内容等で順番が前後する場合がございます。ご了承願います。
  • 長い時間お待ちの患者様は、恐れ入りますが受付までお申し出ください。